淡路島の声が聞こえるwebマガジン

みかん食べ放題!淡路島でみかん狩り&レモン狩り/平岡農園(兵庫県洲本市)

中東部
体験

2018.10.03

「淡路島の美味しい果物が食べたい!」と今回やってきたのはこちら。

 

みかん狩り&レモン狩りの『平岡農園』

 

淡路島の中東部、洲本市にある『平岡農園』です。

半世紀以上の歴史があるこちらの農園では、淡路島の恵まれた気候風土を生かして、甘くコクのあるみかんや、ジューシーなレモンを栽培しています。

で、今回の目的はと言うと…

 

 

みかん狩り&レモン狩り!

淡路島の美味しいフルーツをたらふく食べたいのです!

平岡農園では、9月20日〜12月5日(2018年)までの期間、みかん狩りとレモン狩りを開催しています。

 

みかん農園でみかん食べ放題!

みかん狩りは園内で90分みかん食べ放題です。

では早速やってみましょう!

 

 

このときはまだ時期的に青いみかんが多いですが(取材日:9月下旬)、実が熟すほどに黄色、オレンジへと色が変化していきます。

 

 

こういった色の変わってきているみかんが狙い目だそうです。

でも酸っぱいもの好きな僕はあえてちょっと青めのみかんをゲット。

 

 

酸味がありながらもコクがあって美味しい!

このみかん、冬に近づくにつれドンドン甘くなっていくそうですよ。

でも僕みたいに酸っぱいもの好きの人は、早い時期のみかん狩りがおすすめです。

 

2種のレモンのレモン狩り!

本来はみかん狩りだけでお腹いっぱいですが、今回はレモン狩りもやってきましたよ!

レモン狩りは好きなレモンを6個収穫して持ち帰ることができます。

 

 

平岡農園で栽培されているのは、アレン・ユーレカレモンとマイヤーレモンの2種のレモン。

 

 

違いを聞いてみると、アレン・ユーレカレモンはとっても香りが良いんだそう!

果実の色がグリーンの時期は特に香りが爽やかなんだとか。

 

 

一方のマイヤーレモンは、皮が薄いぶん果汁が多いとってもジューシーなレモン。

しかも、マイヤーレモンはレモンとみかんの自然交配種のため、糖度が約9度と、レモンにしてはかなり甘いんだそうです!

 

 

いずれも、皮がつるんとしている方が良いレモンなんだとか。

一番つるつるのやつを探して収穫!

 

平岡農園オリジナルドリンクが秀逸!

レモン狩りを終え、受付がある建物に戻ってきたとき、こんな瓶を見つけました。

 

 

『発酵レモンの黄金蜜原液』。

なんですかこの名前からして美味しそうなドリンクは!!

 

 

水やソーダで割って輪切りレモンを浮かべれば、レモンの酵素ジュース完成。

ちょっと濃いめに作っても無理のない甘さで、レモンの酸味から苦味までもが生かされた味わいです。

何より身体が洗われるようなデトックス感…。

女性に飲ませたら、「ちょっと便秘が改善した」なんて言っていました。

発酵レモンパワー恐るべし!

 

みかん狩り・レモン狩りは12月5日まで!

2018年のみかん狩り・レモン狩りは12月5日まで。

 

 

いかにも安心安全で美味しい果物を作っていそうな人の良いスタッフさんたちが待っています。

淡路島の美味しい果実をぜひどうぞ!

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
平岡農園
所在地/兵庫県洲本市宇山451

みかん狩り・レモン狩り開催期間/9月下旬〜12月上旬(2018年は9/20〜12/5)

開園時間/9:00〜17:00

定休日/期間中は無休
電話/0799-22-2729

みかん狩り料金/大人(中学生以上)900円、小学生650円、3〜5歳児450円

レモン狩り料金/1人900円

予約/不要
https://www.hiraokanouen.com/

 

写真・記事:千葉大輔

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Feature

Information