淡路島の声が聞こえるwebマガジン

優しさDNA搭載のモンキーたちが可愛いぞ!/淡路島モンキーセンター(兵庫県洲本市)

南部
レジャー

2017.12.06

淡路島南西の海岸沿いを走っていると見えてくるこちらの施設。

餌付けされた野生のお猿さんを間近に見られる『淡路島モンキーセンター』です。

田舎にはありがちな施設ですが、ここはちょっと違います。

何が違うって?

その違いは施設自体ではなく、ここにいるお猿さんたちにあります。

 

優しさDNA搭載のモンキーたち!

普通、野生の猿というと、興奮すると凶暴になるイメージがありますよね。

でも、淡路島モンキーセンターのお猿さんたちは、そんなことは全くなく、とっても人懐っこいんです。

人間の後ろをちょこちょこついてくる可愛い猿もいるくらい。

それがなぜなのか、施設の方に聞いてみると…

「淡路島の猿は優しい性格になるDNAを持っている」

とのこと!

それは、大学の研究者によって明らかにされた事実なんだそう。

敷地内には、そんな優しく穏やかな性格のお猿さんがいっぱい。

中には小さな子猿や、生まれたばかりの赤ちゃん猿も!

赤ちゃん猿ってなんでこんなに可愛いんだろう…

遊んでいるのを見ているだけで癒やされます。

 

お猿さんの餌やり体験!

園内では、お猿さんの餌やり体験も(餌代200円)。

餌をやり始めると、我も我もとお猿さんたちが群がってきます。

普通にやると体が大きくて強い猿が全部取ってしまうので、自分のお気に入りの子にあげるためにはちょっとコツが必要です。

最初は苦戦しましたが、しばらくやっているうちにコツをつかんで、お気に入りの子に渡すことに成功!

やっぱり小さくて可愛いお猿さんにあげたくなるものです(笑)。

 

意外に必見!モンキーセンターの資料館

園内の奥の方に行くと、『コータ君たちの資料館』なる建物が。

パッと見はイマイチ面白くなさそうな雰囲気ですが、この資料館、実は結構必見。

中にはいろんな写真が飾られてあって、面白い写真もたくさんあります。

中でも秀逸だったのがコレ。

ちょっと可哀想ですが、なんとも笑える表情をしています。

落ち込んだときにこの写真を見ると、元気がもらえそうです(笑)。

 

年末年始には猿文字を披露!

毎年、年末年始には餌を使って干支にちなんだ猿文字を披露しているんだそう。

この写真の年は申年だったため、描いたのはもちろん『サル』の文字。

猿文字が出来上がるのを生で見てみたい!

みなさんも、年末年始は淡路島に猿文字見に行きましょう。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
淡路島モンキーセンター
所在地/兵庫県洲本市畑田組289

営業時間/9:30〜17:00

(※9月〜11月中旬頃は猿が山奥へ移動するため、あまり見ることができません)

定休日/木曜
電話/0799-29-0112
入園料/大人(中学生以上)700円、子ども(4歳以上)350円
http://www.monkey-center.com/

 

写真・記事:千葉大輔

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Feature

Information