淡路島の声が聞こえるwebマガジン

淡路島の美味しいがたくさん!新鮮な農産物・海産物ならここにおまかせ/福良マルシェ(兵庫県南あわじ市)

南部
グルメ
お土産・お取り寄せ

2018.04.21

淡路島の南の端にある道の駅『福良(ふくら)』。

以前お伝えしたように、うずしおクルーズや淡路人形座があり、エンターテイメント性にも非常に長けているスポットかつ海が目の前のとっても気持ちがいいところで、私が淡路島で大好きな場所の一つです。

そんな福良にある『福良マルシェ』。

ここには淡路島で作られた新鮮な野菜や海産物、加工品などがたくさん集まっているんです!

 

淡路島がいっぱい!『福良マルシェ』

やって来ました『福良マルシェ』!

淡路島の生産者の顔が見える、安心・安全にこだわった産直市場です。

建物に入った瞬間にブワッと広がる玉ねぎの香り。

ここにあるものは、ほとんど全て淡路島産!(鳴門金時と土生姜のみ島外から)

淡路島でこんなに多くの種類の食材が収穫できるなんてさすが食の宝庫!とひたすら感嘆です。

試食コーナーも充実していて、取材そっちのけに早速食材を見繕っちゃいそう…。

 

『朝採れ』だけじゃない!『今採れ』も

なんとここに並ぶ野菜や果物は『朝採れ』のものはもちろん、『今採れ』のものも!

『今採れ』とは、店頭に並ぶ朝採れの商品がなくなった際に、マルシェから連絡が来た地元農家さんがすぐに収穫し数十分程度で届けてくれるというまさに『今畑からやって来た新鮮な商品』という意味。

『朝採れ』でも興奮していたのに、『今採れ』とは…!

「お客さんの声に応えるために、できるだけ朝採れもしくは今採れを提供するようにしてます」と店長の黒田さん。

このマルシェ、島内で1、2を争うほどの新鮮な商品を扱っているお店なんじゃ…?!

今の時期のおすすめは、何と言っても『新玉ねぎ』。このマルシェで一番の売れ筋です。

実は玉ねぎにもたくさんの種類があり、この玉ねぎは極早生(ごくわせ)という種類。

日持ちは1週間から10日程度で、生で食べるのが美味しいとのこと。これを買わない手はないですね!

何かお店の商品のことで知りたいことがあれば、ぜひ店長の黒田さんに訊いてみて。

「うちは旬のもの、時期のものしか置いていません。今お店に何があるかわからないという時は電話でお問い合わせください。どんなものがあるか、どういう風に食べたら美味しいか詳しく教えますよ」

黒田さんのアドバイスで、定期的に注文をされているマルシェの固定ファンもいらっしゃるそう。

実は黒田さん、野菜についてはこの仕事を始めるまで素人同然でした。生産者の方に一から全部教えてもらって頑張って勉強したため、「今では農家より玉ねぎについては詳しいかもしれない」のだとか。

淡路島について色々な経験や勉強をしているので、観光案内所から「黒田さん、これ知らない?」と訊かれるほど。そんな黒田さんが店長を務めるマルシェ、とっておきのものが集まっているに違いありませんよね。

 

カフェテリアも併設

ゴールデンウィークなど大型連休はこの席が満席どころか溢れかえり、外にテントを立てるほどの盛況ぶりになるそう。

今日のお目当ては『セルフ海鮮丼』と『福良フィッシュバーガー』!

早速セルフ海鮮丼を作ってみましょう。

自分で好きな刺身を選んで盛り付けるシステムの、セルフ海鮮丼。

鮮魚コーナーでお刺身(種類・点数により価格の差あり)を選んで購入後、飲食ブースで丼飯(白ごはん・酢飯の2種)を選びます。

なんとこの並んだ刺身、珍しいサクラマスの刺身以外は全部天然もの。

通常は朝に出たものがなくなり次第終わってしまうそうなので来店はお早めに。

 

セルフ海鮮丼完成!

今回選んだのは、タコ・イカ・タチウオ・ミシマオコゼ・タイの5種(600円)。

ごはん(白ごはん 中・220円)の上に綺麗に刺身を並べて完成!

刺身は新鮮そのもので、プリプリ!

朝に採れた天然の魚を使用した海鮮丼。日によって出会える刺身の種類が違うのも、何度も楽しめていいですよね。

『福良フィッシュバーガー』(600円)も、おすすめしたい商品の一つ。

店頭の天然物の魚をミキサーでミックスして出来たフィッシュカツは、その時々によって中に入っている魚の種類も違うそうで、来店するたび違った味が楽しめるかも。なんとフグが入っている時もあるんだとか!

今日食べたのはタコの味が濃厚に味わえるカツ。

絶妙なタルタルソースと卵が表面に塗られたピザ生地もバランス抜群で一口ひとくちが全部美味しい、マルシェ自慢のフィッシュバーガーです。

「これから、淡路島で野菜に一番詳しいお店になろうと考えているんです。ここに来ないと手に入らないという商品もどんどん増やしていきたいと思っています」と黒田さん。

淡路島の美味しい!が余すところなく詰まった福良マルシェ。

正直、全部買ってみたくなっちゃうくらい魅力的な商品ばかりで、淡路島は本当に豊かな食材に恵まれているんだなあ、と改めて感じました。

ちなみに今日の個人的な収穫は、シャルム(葉たまねぎ)に新玉ねぎ、さちのかいちご、サンフルーツ(新甘夏)!

すぐ隣には無料駐車場も併設されているので、あなたも福良に来た際には是非旬な野菜やフルーツ、海鮮物を堪能してみてくださいね。

また絶対来よう!と心に誓い、満足顔で帰路に着く私でした。

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

福良マルシェ

所在地/兵庫県南あわじ市福良甲1530-2

電話/0799-52-1244

営業時間/10:00~18:00(平日)

9:30~18:00(土・日・祝)

飲食ラストオーダー17:00

定休日/無休

http://www.uzu-shio.com/fukuramarche

 

 

写真·記事:山田 芽実

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Feature

Information