淡路島の声が聞こえるwebマガジン

カフェのある農園で旬のフルーツ狩り!/淡路島フルーツ農園(兵庫県淡路市)

北部
グルメ

2017.08.29

自然豊かな地に行けばフルーツ狩りがしたくなるのは人のサガ。

と、いうわけで、淡路島の旬のフルーツをたらふく味わおうとやってきたのがこちら。

 

 

淡路市にある『淡路島フルーツ農園』です。

 

 

淡路島でフルーツ狩りするなら!

こちら『淡路島フルーツ農園』は、夏にはぶどう、ブルーベリー、秋にはさつまいも、秋〜冬にはハウスみかん、冬〜春にはいちご、と一年中フルーツ狩りが楽しめる果物パラダイス的な場所。

 

 

取材に訪れた8月に行われていたのは、ぶどう狩りです。

 

 

広大なハウスの中には大っきく熟した巨峰がたくさん!

濃いブルーに色付いていれば食べごろです。

早速収穫してみましょう!

 

 

できるだけ美味しそ〜なヤツを狙ってハサミでチョキン。

収穫したらもちろん…

 

 

すぐにいただきます!

農園内で食べる巨峰うまーーーーい!

ジュルッとジューシーな果汁が溢れ出て服を汚しちゃいそうです!

これが、40分狩り放題、食べ放題。

なんと贅沢!!

 

巨峰の他にも、レイトリザマート、バラディ、ゴルビー、翠峰、黄玉など、園内にはたくさんの種類のぶどうが実っており、収穫時期が合えば、巨峰以外の種も食べられるかもしれません。

 

 

ぶどう狩りと同時にブルーベリー狩りも!

8月には、ぶどう狩りの他にもう一つ行われているフルーツ狩りがあります。

 

 

それがこちら、ブルーベリーです。

キュンと甘酸っぱいブルーベリーも、もちろん食べ放題。

無農薬栽培だから、そのまま食べてもOKなんだとか。

ブルーベリーを畑でダイレクトに食べる機会ってあまりないですよね。2つの意味で新鮮!

 

 

フルーツ狩りの後は農園カフェでまったり

フルーツ狩りで一汗かいた後は、併設している農園カフェ『果の実』でちょっと休憩。

ところで、写真の女子が飲んでいるジュース、気になりませんか?

勘の良い人ならお気付きでしょう。

そう、これ、先ほど実っていた巨峰を使った果汁100%ジュースなんです。

 

 

しかも、オーダーが入ってから専用のマシンで搾るという超贅沢な一杯。

当たり前ですが、これ以上無いくらい濃厚で激うま!

ぶどう狩りでたらふく巨峰を食べたばかりですが、こりゃあ飲んでおかなきゃ損ってもんです!

 

 

他にも、農園で採れるフルーツを使ったケーキなどのスウィーツがショーケースにたくさん並んでいます。

これらのスウィーツ、フルーツ狩りのオマケ的なものだと侮るなかれ。

素材が良いのはもちろんですが、毎年レシピの社内コンペを行い、特に出来の良かったものだけを商品化した、こだわりスウィーツなのです。

こんなこと言うと本末転倒ですが、フルーツ狩りじゃなく、農園カフェでお茶するためだけに来てもいいかも…。

でも時間のある人はぜひ両方楽しんでいってくださいね!

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
淡路島フルーツ農園
所在地/兵庫県淡路市上河合173

営業時間/9:00〜17:00(フルーツ狩りの最終受付は15:00)

定休日/無休
電話/0799-85-2696
料金/公式HPにて
http://awajishima-fruits.jp/

 

写真・記事:千葉大輔

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Feature

Information