淡路島の声が聞こえるwebマガジン

お花の島・淡路島でオリジナルハーバリウムを作ろう!/パルシェ 香りの館(兵庫県淡路市)

北部
体験

2018.04.30

お花アイランド淡路島に来たんだから、お花を使った体験メニューがやりたい!

…というわけで、今回はハーバリウム作り体験。

みなさん、ハーバリウムって何か知っていますか?

おしゃれな雑貨屋さんなんかに置いてあるアレです。

窓際なんかに飾ると部屋が一気におしゃれになるアレです。

そう、ドライフラワーを瓶の中でオイル漬けにしてあるコレです。

出来上がった完成品はよく売られていますが、お花の組み合わせは無限にあるから、なかなか自分好みのものは見つけられないもの。

それなら自分で作ってしまえ!ということで、淡路市にある『パルシェ』にハーバリウム作り体験にやってきました。

 

パルシェ 香りの館

播磨灘を見下ろす丘を登っていくと見えてくるのはパルシェの物産館であるトンガリ屋根の洋館。

体験メニューができる『香りの館』は、ここからもう少し坂道を上がったところにあります。

 

自分のセンスを信じて!ハーバリウム作り

香りの館では、ジェルキャンドル作りやハーブ石けん作り、お香作りなど様々な体験メニューがありますが、今回の目的はもちろんハーバリウム!

まずはドライフラワーを入れる瓶を選びます。

円すい型にするべきか電球型にするべきか…、早くも悩みどころですが、今回は高さのあるフワラーも入れられる縦長の角ばった瓶をチョイス!

続いて、使用するドライフラワーを物色。

店内には200種類以上のドライフラワーがあるので、瓶の中に入ったときの形のバランスや配色を考えながら選ぶのは結構大変!

「こうやって『アレでもないコレでもない』と悩む時間が一番楽しいんよ」(体験モデル談)

スタッフさんのアドバイスを聞きながらも、最終的には自らのセンスを信じていくつかのドライフラワーを選択。

 

嗚呼、楽しきレイアウト作業

全ての素材を選び終わったら、いよいよ瓶の中でのレイアウト作業です!

まずは瓶の底にカラフルな小石を敷いていきます。

これも何種類もあって、またしても悩みどころですが、全体のバランスを考えて青と黄色の2色使いにしてみました。

続いて、ピンセットを使って選んだドライフラワーをレイアウト。

これ、想像以上に難しいです。

ドライフラワーがちょっと長いなと思ったらハサミで切って微調整したりと、結構ガチな創作活動に突入。

レイアウトができたら、それを崩さないようにゆ〜っくりとシリコンオイルを流し込みます。

そして完成したハーバリウムがこちらです!

初挑戦にしてはなかなか…

今回の作品、今では自宅の窓際をオシャレに彩ってくれています。

 

みなさんも、オリジナルハーバリウム作ってみてください。

旅の思い出の品になるし、なにより楽しいですよ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
パルシェ 香りの館
所在地/兵庫県淡路市尾崎3025-1

営業時間/9:00〜17:00(16:30最終受付)

定休日/不定休
電話/0799-85-1162

ハーバリウム作り体験料金/1100円+材料費

http://www.parchez.co.jp/

 

写真・記事:千葉大輔

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Feature

Information